Allowed memory size of xxxx bytes exhausted (tried to allocate xxxx bytes)が発生したので、PHPのメモリはどこで管理されているものなのか調べた

php-fpmを動かしていて以下のようなエラーが出た時には、memory_limit 以上にメモリを割り当てようとしているためだと思う。

Allowed memory size of xxxx bytes exhausted (tried to allocate xxxx bytes) ...

ここでpsでプロセスのメモリ使用状態を見た時に、php.inimemory_limitで設定した値以上にphp-fpmプロセスがメモリを確保しているように見えるときがある。
例えば、memory_limit16Mにしていた時のプロセスの状態を見ると、メモリは36860(36M)割り当てられているように見えるけど、php-fpmは普通に動いている。
psで見える物理メモリは実際に書き込まれたときに増えるはずなので実メモリに36M程度割り当てられていることになる…はず。

hoge       28849  0.0  3.4 427360 36860 ?        S    Dec22   2:37  \_ php-fpm: pool example.com

そもそもphp-fpmはどのようにメモリを確保しているのか知らない…とか思い始めたので調べてみた。

続きを読む »

Nginx+PHP(fpm)+MySQLのDockerコンテナイメージを組み合わせてwordpressを動かすdocker-composeを作った

この記事は公開されてから半年以上経過しています (公開日2019年1月31日)。

Dockerの勉強も兼ねて、WordpressをDockerを使って動かしてみようと思考していて、Wordpressのコンテナイメージを用いれば手っ取り早いけど、SSL化しようとするとNginxなどでリバースプロキシを使わないといけなそうで、その場合はX-Forwarded-Protoヘッダを用いて…などとなると結構面倒そうだった。

ので、NginxとPHP(PHP-FPM)とMySQLのDockerイメージに加えて、Let’s Encryptの証明書を追加できるようにしたdocker-composeを作ってみた。

続きを読む »