vm.overcommit_memory=2の時はvm.admin_reserve_kbytesの値も調整したほうが良いみたい

はじめに

vm.overcommit_memory=2の時にカーネルが使うメモリが枯渇しないようにvm.overcommit_ratioの値を調整しておく必要があるとかないとかの話があったので、現時点での最新カーネルでは実際どうなっているのか調べてみた。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ubuntu 14.04でPostfixとDovecotとCyrus SASLを使ったメールサーバ構築

この記事は2016年2月7日に公開したものです。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。

はじめに

Ubuntu 14.04 LTSにPostfixとDovecotを使ったメールサーバを構築しましたのでその手順をメモします。
SMTPの認証にはCyrus SASLを使います。
認証にはpamで行うこととします。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

Linux系OSでHWリソース使用率を取得してサーバ負荷の原因を調査する

この記事は2015年10月15日に公開したものです。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。

はじめに

サーバが高負荷となる原因には様々なものがあると思いますが、高負荷が確認された場合に何がボトルネックとなっているのか、負荷の原因を特定したり、対応策を考えるのはシステムの運用者にとっては重要です。

しかし、サーバが高負荷となっているときには、システムに障害が起こっている場合も多く、そのような状況下で、適切に状況を確認するのは難しいことも多いと思います。
ここではサーバ負荷の特定のためにLinux OSのサーバリソース使用状況を取得するコマンドについて、簡単に記載します。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加