オフラインのKVMゲスト仮想マシンを直接操作するツール

KVMのゲスト仮想マシンを外部からメンテナンスをする際に便利な libguestfs というツールを知った。
といってもゲスト仮想マシンが外部から操作可能な状態、sshvirsh consoleでログインできる状態ならそこまでお世話になることはない。
何らかの理由でゲスト仮想マシンにログインできなくなり、ホストOS上からゲスト仮想マシンのファイルを直接参照したり編集したりしたいとか、rescueモードでログインしたいといったときに役立つ。

上記はRHEL6のドキュメントのものだがCentOSにも同様のツールは存在する。

続きを読む »

Ubuntu 16.04 LTSのZabbix3.4をZabbix4.0へアップグレード

2018/10/1 Zabbix 4.0 がリリースされた。
Zabbix4.0 は、長期サポート(LTS)版となるため、サポート期間が5年となっている。

前バージョン3.4のリリースから約1年ぶりの新バージョンのリリースとなるため、早速現在遊びで使っているZabbix3.4からのアップデートを行った。

続きを読む »