vm.overcommit_memory=2の時はvm.admin_reserve_kbytesの値も調整したほうが良いみたい

はじめに

Linuxのカーネルパラメータvm.overcommit_memory=2(メモリのオーバーコミットをさせない設定)の時、vm.overcommit_ratioの値を99とかではなく、カーネルが使うメモリを確保するために80とかにして余裕を持たせておく必要があるとかないとかの話になって、現時点での最新カーネルでは実際どうなっているのか調べてみたので書いておく。

続きを読む »