ドコモからOCN モバイル ONEに乗り換えた

手持ちのiPhone6sの端末2年分割払いが終わったことに伴いiPhone Xを購入しようと思い、それに合わせてドコモ回線を解約してOCN モバイル ONEを契約した。

乗り換えにあたって

0. 現状

SNSとアプリやブラウザの利用に伴うインターネット利用、たまに電話を利用する程度で、毎月の通信量は大体2G前後くらい。
ドコモの月額利用料は 8,000~9,000円といったところ。高い。

1. 乗り換え先

まず乗り換え先を決めた。
乗り換え先はOCNモバイルONEにした。特に決め手があったわけではないけど、自宅回線のプロバイダにOCNと契約していたので、その延長で…という感じ。
プランは3GB/月コースで1,800円(税込1,944円)で内訳は月額基本料1,100円+SIMカード利用料700円。通信速度はMAX 788Mbps。

他には楽天モバイルやiijmioを考えていたけど、楽天モバイルはプランが希望と合わず、iijmioは何となく今回はやめておいた。

2. MNP

今の携帯電話番号を引き継ぎたいのでMNPを行う。
まずMNP予約をし、番号を発行してもらう。番号はMyドコモの契約確認ページで確認できる。
この番号を乗り換え先の携帯会社に渡して手続きを進めてもらう。MNP番号は発効後15日間。期間を過ぎても再発行できるので特に問題ない。
契約解除までいくと手数料として2,000円かかり、翌月の請求に含まれるとのこと。このほか、契約中ドコモ回線の更新月以外での解約だと解約手数料としてさらに10,000円くらいかかるはず。他にもいろいろあるかもしれない。

MNP予約は、ドコモの場合はわざわざ電話したりショップに行かずとも My docomo からできる。ただなぜかスマホブラウザからだとメニューが表示されなかったが。
公式サポートページだと解約方法のページに辿り着くまでの階層が無駄に深いのでリンクを貼っておく。

3. 乗り換え先の手続き

申し込みページから手続きを行う。ここでMNP予約番号とか本人確認書類が必要で、本人確認書類は写真とかとって申し込みページからアップロードを行うことになる。
使う端末によって使えるSIMカードのサイズも異なるのであらかじめ調べておく必要がある。iPhoneならnano SIM。
これが終わると3-4日くらいでSIMが送られてくる。

4. 回線切り替え

送られてきたSIMを新しい端末に挿して、OCNの「MNP転入 開通手続き受付」専用ページから回線開通の手続きを行う。
iPhone(iOS)の場合はLTE端末用構成プロファイルをダウンロードする必要があるので、Wifi接続環境が必要。

これを設定して回線が開通されれれば電波が入るようになるので、インターネットにつないで見て疎通確認して終了。
回線の開通は僕の場合は朝9:00過ぎくらいに手続きをやって20~30分くらいで開通された。9:00-20:00くらいの間だったらすぐに開通処理が行われ、それ以外の時間だと翌9:00-になるらしい。

まとめ

ドコモからMNPによる回線切り替えについて書きました。
回線の切り替えってMNP申し込みして届いたSIMを挿してSIM提供事業者のマイページ画面で回線切り替えボタン押すだけで済んだ。簡単。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です