ServerlessConf Tokyo 2017 に行ってきた(資料リンク集)

この記事は公開されてから半年以上経過しています (公開日2017年11月12日)。

ServerlessConf Tokyo 2017 に行ってきましたが、感想とかは気が向いたら書く思いますが、とりあえず資料見返したいのでそのリンクだけの自分用メモです。

当日の様子は以下にまとめられています。

Day1(WorkShop)

Create A Trainable Bot as a Service with Azure Functions and Logic Apps

github.com

Develop a Serverless Weatherbot with IBM Cloud Functions, Apache OpenWhisk and the Serverless Framework

github.com

Build your own serverless video sharing website with Lambda, API Gateway and Firebase

github.com

Introducing a new event-driven world with Serverless Framework

speakerdeck.com

Day2

Conference(HALL A)

Software Productivity and Serverless | Nick Gottlieb – Serverless,inc

Serverless on Microsoft Azure | Chris Risner & Thiago Almeida – Microsoft

github.com

Growing up Serverless | Keisuke Nishitani – AWS

Retrofitting your Monolith with Serverless and Design Thinking | Daniel Olson – Shifter

Step FunctionsとAWS Batchでオーケストレートするイベントドリブンな機械学習基盤

真のサーバレスアーキテクトとサーバレス時代のゲーム開発・運用 | Kazutomo Niwa – GS2

Biz Serverless お客様のサービスを支えるサーバレスアーキテクチャーと開発としてのビジネスの課題

Conference(Jeffs Room)

“サーバーレス”を語るときに僕が語ること | Yasuhiro HARA – SUPINF Inc.

Continuous Delivery strategies for serverless world | Tsuyoshi Ushio – Microsoft

サーバレスアーキテクチャによる時系列データベースの構築と監視 Ken Hamada – Hatena

Javaチームが選択したTypeScriptによるAWS Lambda開発 | Takeshi ETOH & Sonu KIM – Riotz Works

Slides | Riotz Works

The mind of Serverless as a Software Masashi Terui – Serverworks

BluetoothメッシュによるIoTシステムを支えるサーバーレス技術 | Masahiro Nakayama – WHERE

Open source application and Ecosystem on Serverless Framework | Kenichiro Oyama – Fusic

Open source application and Ecosystem on Serverless Framework / Serverlessconf Tokyo 2017 // Speaker Deck

https://github.com/k1LoW/slsdeploy

APIからFirebase Realtime Databaseへ – クライアントサイドから見るサーバーレスアーキテクチャー | Daiki Matsudate

speakerdeck.com

Lightning Talks

①Serverlessとか言う前に知ってほしいDBのこと

②FaaSで簡単に実現する数十万RPSスパイク負荷試験 | 茂木高宏

③Open Source with a serverless world | 堀家隆宏

④Now でクラウドの複雑さから解放されよう | 田中宏幸

⑤「サーバレスの薄い本」からの1年 | 仲山 昌宏 様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です