2015年振り返り

この記事は公開されてから半年以上経過しています (公開日2015年12月31日)。

2015年もいろいろあったので振り返り。

お仕事

いろいろ大変だった。
まず新サービスの立ち上げの案件をやってた。正式にアサインされる前から基盤にAWSを使うことが決まってて、とりあえずそれやれ、という感じでアサインされた。もうちょっとプロダクトに対してコミットできるような形で関わりたかったけど、いろいろな事情でちょっとそれはできなかった。
オンプレ環境をそのままAWSで実現しようとするのは違うというのは感じた。なんとなく頭ではわかってたけど実際やってみて改めてよくわかった。
他には分析系システムの性能改善をやった。これはインフラよりもアプリやDBが中心で、サービスサイドの知見が得られて良かった。
あとはサーバの刷新とかやってた。

今年は仕事を通じていろいろな方々と出会えた。主には社外の方々だけど、いろんな会社の方々と話をして、やっぱりただインフラだけをやってくのは違うかな~と思い始めた。ユーザ企業にいながら自社のサービスやプロダクトに対してあんまり関われてなかったのでダメだなというのは前々から思っていたけど、もっと自社のビジネスとか業務要件とか他所の部署のこととかアプリケーションとかもちゃんと理解していくと幅が広がってより良いシステムの設計や構築、運用ができるんじゃないかなーとかそんな思いもあって転職することにした。転職したい理由は他にもあったけど。

転職

そんなこんなで転職を決意して転職した。
B2CのWeb系サービスの運用をすることになって、前よりはサービスやプロダクトに関わりやすい位置にいると思う。
自身の技術面では不安はあったけど、今のところ何とかやれてる(と思ってる)。

資産運用

先のことはどうなるかわからないけど老後の不安はちょっと感じているので、投資というか資産運用について少しずつ勉強を始めて、ちょっといろいろやり始めた。
経済とか金融とかよくわからんこと多いけど、勉強してちょっとずつでも分かってくるとそれはそれで意外と面白い。

来年の抱負

技術的な勉強は今年も継続する。インフラ技術はいろいろ進化しているので、そこは追っかけていきたい。
いろいろなデータの扱いに関してはもっと強くなりたい。ビッグデータという単語がバズって、さらにAIとか機械学習とかも出てきて、それがこの先どうなるかはわからないけども、理解して思考できることは重要かなと思ってる。自社サービスで扱ってるデータで何ができるかとか考えれるようになりたい。
資産形成に引き続き取り組む。経済とか難しいけど少しずつでも理解できてくると意外と面白い。
本読む。技術系の書籍が中心になりそうだけど、月に2冊は読んでいけるようにしたい。

まとめ

来年もまたがんばるぞぃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です