Ubuntuのカーネルのソースコードを取得する

この記事は公開されてから半年以上経過しています (公開日2016年2月29日)。

はじめに

Ubuntuカーネルのソースコードの取得します。

Ubuntuカーネルのソースコード取得

Ubuntuカーネルのソースコードを取得するにはapt-getコマンドでsourceオプションを指定します。

まず、パッケージリストの最新化を行います。
ここでのパッケージリストの最新化とは、apt-get updateで、/etc/apt/sources.listに記載してある各リポジトリにどのパッケージがあるかの情報をパッケージリストとして自端末に取得します。
Ubuntuでパッケージの取得や更新を行う場合は、このパッケージリストの情報をもとに効率よくパッケージを取得することになります。

# apt-get update

パッケージリストを更新したらapt-getコマンドのsourceオプションで、ソースコードを取得したいパッケージ名を指定して取得します。
ここで指定するパッケージは、そのUbuntu端末にインストールされているものでなければなりません。

# apt-get source linux-headers-3.13.0-77

ここで取得したソースコードはカレントディレクトリに保存・展開されます。
展開したくない場合は--download-onlyオプションを付与します。

これでソースコードを取得できました。

# ls -lt
total 122604
drwxr-xr-x 26 root root      4096  3月  1 00:01 linux-3.13.0
-rw-r--r--  1 root root   9112066  2月 23 02:19 linux_3.13.0-79.123.diff.gz
-rw-r--r--  1 root root      8019  2月 23 02:19 linux_3.13.0-79.123.dsc
-rw-r--r--  1 root root 116419243  2月  4  2014 linux_3.13.0.orig.tar.gz

おわりに

Ubuntu 16.04 LTSのソースコードを取得する手順についてまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です